天橋立 傘松公園 写真








ずっと行ってみたかった場所、日本三景のひとつ・天橋立。





思い返せば、17歳の時に松島へ行ってから、何となく、ずっと憧れていた場所。





アメリカに赴任する直前、最後に行ってみたい場所を自分の心に問いかけてみた。

すると、天橋立が浮かび上がってくる。





単焦点レンズで撮る天橋立の夜景が欲しくて、夕方前から傘松公園に歩いて登る。





誰もいなく、風の涼しさを楽しみながら三脚を構えて本気撮り。





時間の経過とともに表情を変える天橋立、永遠に続く時間かと思って撮り続けた夜。





股のぞきから見た昇龍の図、これに憧れ続けていた僕の二十数年間。





これが自然にできた姿形とは思えないよ、こんなにはっきりした橋。





小さな夢を叶えて幸せな夜になった、天橋立はこれで僕の心の中に。





本当に人工の島じゃないの? あれは幻ではなかったのか、天橋立の夜。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。