一乗谷 写真








日本史、特に安土桃山の戦国時代が大好き。

福井県でイメージしていたのは、あの朝倉家がいた越前を旅できるのか、ということ。





朝倉家の遺跡を復元した場所があると聞いて、たまらずに車を向けてしまった。

山と山の間、一帯を見渡すことができる場所、きれいな川が流れ、山は高く、平地は長く広い。

豊かな自然に恵まれた場所、朝倉家が本城を構えた一乗谷。





江戸時代に再建されたという唐門が残っていた。

小川に橋が掛かり、緑豊かな場所の前に立つ立派な門。





当時の町並みを復元した散策路もあって、朝倉家の城下町に来たような感じ。

とびっきりの美しいものはなかったけど、朝倉家に想いを馳せた時間。





織田信長に焼き打ちされ、跡形もなく滅びた朝倉家と一乗谷。





何だか帰ったら「信長の野望」で、朝倉家でプレイして織田信長を撃破したくなった。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。