安曇野 大王わさび農場 写真








安曇野には憧れがあった

いつかテレビで見た、蓼川と水車の景観が見たくて、梅雨前の安曇野へドライブ





安曇野・大王わさび農園には、イメージぴったりの美しい水の流れがある

川の水の色は仄かに緑色を湛えていて、草木の色はより濃く、水車がなくても十分に美しい





安曇野の澄み切った水が、アートとなってカメラの前に現れた





循環される、冷たくて新鮮な安曇野の地下水がわさびを育ててくれる





「そば処 大王」でそばを食べたら、わさびの美味しさを知り、わさびだけを口に入れていた





気温が低く、標高の高い長野らしい、細くて透明度の高いそば、それは美味しかった



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。