平等院鳳凰堂 写真








よくぞ、そこまで己の道を究めたものだと思う、京都宇治の平等院鳳凰堂。





平成の大修理が終わった後、久しぶりに平等院鳳凰堂を訪れて写真を撮った。





建築様式といい、色といい、その道を尖がって追い求めた果ての姿。





美しい、美しい。自分を極めたお方は、こういう姿かたちになる。





修理直後だから、これまでと比べると色彩が強い。





極楽浄土を体現した平等院鳳凰堂の写真、到底追い付けない存在。





本来、僕のような庶民が目にできる景色ではないのか、それほどに尊い平等院鳳凰堂。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。