中宮寺 写真








法隆寺の隣にある中宮寺、会いたい人がいた





広隆寺で逢ったのは「東洋の考える美人」、中宮寺には思惟半跏の考える人がいる

5月の満開の藤を見ながら中宮寺を進んでゆく。あの人が、あの人が待っている





お香の匂いに包まれて、本堂に座禅すれば正面に向かい合うのはあの菩薩半跏像





あなたが考える、わたしは考える。考えるために、この中宮寺まで来た





法隆寺の賑わいとは変わって、静寂のある中宮寺

アルカイックスマイルを湛えながら、ただ自分を考えます



ケンボックス写真トップ奈良写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。