郡上おどり 写真








残念だった、郡上おどりを写真に撮ろうと思ったら、これがまるでカメラが役に立たない。





平坦な街並みを幅いっぱいに大勢が踊るから写真を撮るスペースがない、写真映えしない。





とても残念だけど目の前で踊る人たちが楽しそうで、カメラを車に置いてきて自分も踊り始める。





そうだ郡上おどりは見るお祭りではなく、自分が踊って楽しむお祭り、カメラなんて不要!





とはいえギリギリ絵になる範囲でシャッターを切ってみた、自慢作にはなれないけれども。





郡上八幡の街並みは写真撮影スポットがたくさんあります。





「春駒」と「かわさき」、特に華のあるこの踊りを楽しんで、踊りの最前列で躊躇せずに踊る。





地元も観光客も、老いも若きも踊る、徹夜踊りは夜8時から朝5時まで。





音楽は録音かと思いきや、ずっと生歌だから驚き。





流れる踊りの列の間を歩いてみる、カメラを構えて流れの雰囲気を撮ってみる。





下駄の音、それがこの郡上八幡の郡上おどりには欠かせない。





深夜0時になると観光客は消え、踊りたい人たちだけが残り、踊りはますます熱気を帯びてくる。





雨に降られて走る人たち、郡上おどりの熱気には脱帽、呆気に取られたよ。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。