大涌谷 写真








秋晴れの午後、箱根の大涌谷まで車を走らせれば、手前1kmから渋滞だった。。。





箱根のメインスポットだもんね、それは大涌谷を訪れずにはいられません。

駐車場を降りると、硫黄の匂いと、外国人の多さに気が付いた。





中国・韓国からの旅行者が多いと知り、よく箱根に来ていた8年ぐらい前からの変化に気付く。





道を上がっていくと、ほらきた、硫黄の匂いが強く、そして立ち上がる蒸気。





切り立った山中に白濁の池や、おどろおどろしい岩、大涌谷は地獄谷のごとく。





みんなは噴煙よりも大涌谷名物の黒タマゴに夢中、黒タマゴにかぶりつき。





花より団子は世界に共通するようで、外国人の方も大涌谷の黒タマゴ体験をしていた。





これだけ蒸気が出ているのを見れば、ここ箱根の大涌谷近辺が温泉地帯ってことが納得。





ガラスの森美術館よりも、仙石原よりも人気な大涌谷。

箱根を代表する光景、大涌谷の間欠泉。異世界に来た感覚が楽しかった。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。