飛騨古川 写真








飛騨古川の町は、飛騨高山から15分ばかり車を走らせた場所にある。

どこが違うかって、観光客が多い高山と較べて、閑静で生活感を感じられるところ。





飛騨古川の古い町並みは、まるで日常に水が流れているかのよう。

キレイな歩道、落ち着きのある木造建築物が並ぶ町中に、水堀が通っている。





水量は豊富に、水質は透き通っている。

観光客にエサを与えられ過ぎて太った鯉、堀の流れをスイスイと泳ぐ姿はどこか優雅。





木目に白く塗られたペイントが、飛騨オリジナルのやり方なのだと。

飛騨古川だけじゃなくて、高山の町並みにも同じ白ペイントがあったなぁ。





雪深い飛騨、雨に恵まれた日本の森林地帯。

豊富な水って、こんなに美しいものだったのか、郡上八幡よりも水量が多い気がした。





絶好の秋の陽気に誘い出されて、いくらかの観光客はいたけど、それでもほぼ無人状態。





自転車で通っていく地元の人、こんなに穏やかな町で過ごしていたら、人生もタイムストップ中?

正直・質素、そんな生活ぶりがこの飛騨古川の町並みと水堀に顕れていたなぁ。





秋の山里の平和な雰囲気をいっぱいに吸い込むことができました。





飛騨牛のお寿司を贅沢にいただきました。

生で食べれるほど新鮮で、そして美味しい飛騨牛でしたよ。



ケンボックス写真トップ 詩的日記  空想箱  空箱






写真の転用は、どうぞご自由に。