姫路城 写真








海外赴任前に行きたい場所リストの筆頭、姫路城。

平成の大修理が終わって3年の間なら、「白鷺城」の別名の通り、真っ白の姿が見れると聞いた。

この国宝を求めて、多少の桜がおまけにあれば良いと狙いつつ、姫路城へ。


この1枚を撮りに来た。姫路城+桜+赤い橋+和船の4つ重ね。

残念なのは青空がないから城・白が強調されていない。

和船が来た瞬間は心臓がバクバク、最高の時を迎えることが分かり、その光栄さに感謝していた。





姫路城を散策していると、その広さには舌を巻いたが、幾つもある写真撮影スポットに喜んだ。

写真になるお城、これほどのレベルは他にはない、僕のお城ランキングぶっちぎりの1位。





姫路駅前から超望遠レンズでの一枚↑、1kmの距離を縮めた世界、肉眼では見れないファンタジー。





姫路城を大改修してくれた池田輝政公に敬意、さすがは西国将軍、100万石の格式を思わせる。





姫路城夜景+桜写真を狙ってみたけど、ライトアップされている姫路城が明る過ぎた。





想像以上の魅力に圧倒されたよ、姫路城。

いつか、桜満開時の姫路城を写真に収める時がくるのだろうか。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。