法善寺横丁 写真








道頓堀と並ぶミナミの主役・法善寺横丁を写真に。

呑み屋・料理屋が並び、人と人の楽しいつながりがある法善寺横丁、「浪花情緒」を体現。





僕は三脚を使わず、明るい単焦点レンズを手持ちして撮影している。

道頓堀や新世界・通天閣の派手な演出とは異質、法善寺横丁にはハイセンスな何かを感じた。

だるまさんの二度付け禁止の強面も、ここでは大人の通りを飾る洒落たオブジェ。





法善寺の水かけ不動さんに願をかけて、法善寺横丁を歩く。





石畳と数ある灯りに色気を感じて、でも敷居の高さはないのがミナミらしい。





大阪の街にも多くの表情があるが、法善寺横丁は独特。

戦後から現代まで、先人たちが築いてくれた財産なのでしょう。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。