伊良湖岬 写真








渥美半島の早春は、菜の花で一面の真っ黄色だとか。

渥美半島の先端、伊良湖岬まで車を走らせると、いよいよ伊勢湾が見えてくるじゃないか。

遠くに黄色の眩しい光があったと思ったら、ほら、そこが菜の花畑。





一面の黄色にカメラを向ければ、遠くに風車までが入って。

素敵な場所ですね、もちろん菜の花畑の真ん中に入って、家族写真も撮れるし。

まるで南国の楽園ですよ、幸せを生んでくれる素敵な場所。





伊良湖岬灯台まで歩くと、潮風が心地よく。

海原をいく船の姿、うなりながら押しては引く波のカタチ、滑らかな海岸の砂。

どれも美しくて、ウキウキしながらカメラを向けたくなる。





海岸線と、向こうに見える斜面が美しく、伊良湖岬は一枚の絵のようだ。

その斜面の頂上にある伊良湖ビューホテルから見下ろす伊良湖岬の写真も、格別なもの。





再び菜の花畑に足を踏み入れて、ベストアングルをあれこれ悩む。

子供がはしゃいで飛び回る景色って、子供のピュアな感性で幸せを感じ取っているのでしょう。





春到来。桜や桃の前の、渥美半島の菜の花かな。





改めて、四季の美しさを感じる一年にしようと思った。そんな渥美半島の菜の花旅行。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。