神宮前 イチョウ並木 写真








神宮前のイチョウ並木は、紅葉の季節、鮮やかな黄色が羅列することで知られる。

随分前に奥さんと一緒に歩いたことがあるけど、一眼レフを持って写真を撮るのは初めて。





日本中を周って、キレイな景色を見てきた僕、ちょっとやそっとのことじゃ驚かないつもり。





それが、明治神宮前のイチョウ並木は写真の通り、唯一無二の美を湛えた存在だった。

神宮前駅から歩いて、イチョウ並木の前に着くと、町中に秋の季節が突然登場。

一本道の道路、センターラインの左右に背の高いイチョウが対になって並んでいる。





訪れた11月28日はちょうど良いピーク時で、黄の色付き方は申し分なし!

道には落葉がたまっていて、あとちょっと遅い方が道路に積もる落葉が美しかったかも。





朝早いからまだ観光客も少なく、カメラマンとジョギングランナーが多かったなぁ。

この道をRUNするのは気持ちいいだろうな、サイクリングロードもあるからバイシクリストも多い。





写真はいい出来映えだったけど、いかにせんレパートリーが少なくなってしまう。

主役の黄色ばかり撮っていてもつまらないし、脇役になるような存在は青空ぐらい。





なんとかアイディアを絞り出してみたけど、神宮前のイチョウ並木の素晴らしさは伝わるかなぁ。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。