上賀茂神社 写真








上賀茂神社には神のお姿が見え隠れする、僕に見えるのは後ろ姿ぐらいですが。





観光地ではなく、本来の神社の姿を色濃く残している上賀茂神社。





特筆すべきは色使いだろう、朱色はよく見るが、紫を使っているのが目を引いた。

森と川の先には神がいると思った、とてもとても水遊びできる雰囲気ではない。





上賀茂神社ができた平安時代には紫色は「優美」「高貴」を意味していたはず。位の高さの証明。





桜の名所・上賀茂神社、鳥居周辺でみなさん芝生に座ってお花見。賀茂川沿いも桜が見事。





下鴨神社との総称が「賀茂神社」、祭事は京都を代表する「葵祭」、上賀茂神社は別格。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。