川越 蔵造り 写真








小江戸・川越で有名なのは、蔵造りの町並み。

埼玉県育ちの僕、子供の頃に来た記憶はゼロ、大人になって初めての気分で川越を歩く。





通った高校は川越にあるのに、古めかしい場所には若者は行かないか。

地元民こそ、地元のベタな観光地のことを知らないものです。





時の鐘を見たのは今日が初めてのこと、川越を愛する僕としては知らなくて恥ずかしい。





川越祭りは友達と行っていたから、川越蔵造りの町並みは歩いたのだろうが、

当時の僕の視野には何も入ってきていない。





駄菓子屋横丁だって、存在自体知りませんでしたからね。





サツマイモの町・川越、お土産はサツマイモだらけ。





川越の蔵造りは、他所の小京都にも引けは取らないなぁ。

雰囲気は良いし、観光地としてお店だって頑張っている。





モノクロ写真のような蔵造りに、カラフルな鯉のぼりがかかって、これは新鮮。





高校生時代を過ごした川越、当時と今の自分の違い、感慨深い一日になった。





川越蔵造りの町並みを写真に、僕のささやかな恩返しto川越。



ケンボックス写真トップ 詩的日記  空想箱  空箱






写真の転用は、どうぞご自由に。