向源寺 写真








仏像に逢いに行こう思った。それも国宝級の、とびっきりありがたい仏像に。

滋賀県の名刹・向源寺には国宝・十一面観音菩薩立像という高名な仏像がある。





琵琶湖の北東、高月町にその向源寺はあって、静かな町の中に佇むお寺。

境内は地元の子供たちの格好の遊び場になっている。





十一面観音菩薩立像が住んでいる渡岸寺観音堂に入るときに、ちょっとびっくりした。

だって、千二百年前のクラシカルな仏像がいるのに、自動開閉ドア。

向源寺の国宝・十一面観音菩薩立像と、見る者の間には何の仕切りもない。

ガラスで囲われているわけでもなく、手を伸ばせば手が届く。





ずっと眺めていて、私はたどり着いたよ。私の解釈、私の理解。

十一面観音菩薩立像の捻った腰、前に出る瞬間を体現した足の動き、その感覚が人を魅せるキー。

まぁ詳しくは、十一面観音菩薩立像をあなた自身の目で見て、感じ取ってみてよ。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。