金剛輪寺 写真








池泉回遊式庭園に紅葉

ここに美を追い求めようとした人の気持ちが分かるなぁ

音楽にも映画にも小説にも投影できない美が、ここにある





まぁありがちなのですが、畳の部屋の奥に、景色が広がる

ぱっ、と目を奪われてしまう美の代表作





赤の隣に黄色が、隣の色には染まらないとは、それぞれプライドをお持ち?





そうそう、日本の美はシンプルな素材に生きているもの





「血染めの紅葉」〜それが金剛輪寺の紅葉だとか

血の色かと間違うほどに、金剛輪寺の紅葉は真紅に染まる





黄色のトンネルの奥に、すごいRedがあるでしょう

色の対比が素晴らしくてレンズを向けちゃいました





天然の美にアクセントを添えようと、こんな半人工的なお花が飾られていました





名勝庭園を拝見した後は、石段を登って本堂へ向かおう





風車をお供えした千体地蔵たちがずらっと並ぶ姿は圧巻





本堂は1,288年の建立、国宝指定されているぐらい貴重な建物





門には大わらじがぶら下げられて、わらじの間にコインが挟まってる





驚きをもうひとつ、本堂には重要文化財の仏像が十体も並んでいます

特に四天王が見事に揃っていました





三重塔への階段を歩いて、本堂付近の血染めの紅葉の色を読み取ります





さすがは滋賀・湖東三山の紅葉名所。百済寺に続いて、紅葉絶景が楽しめました





お地蔵さんが、黄昏前のゴールド太陽を浴びて、キラキラと





これこれ、紅葉って言っても赤と黄だけじゃない。緑色と重なる紅葉もまた美しく





千体地蔵さんに見送られて、金剛輪寺を後にしました



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。