岡山後楽園 写真








いよいよ岡山後楽園の道正面が開けた時、私は「意図」を感じた。

ほら、この通り、真っ直ぐ続く正面の道が、岡山城へとつながっている。





格からいって主役は岡山城に譲っても、裾野の岡山後楽園は実に美しく、

どちらがより美しいかはなんとも判定し難い感じ。





日本の三大名庭のひとつが岡山後楽園っていいます。





設計された日本庭園は美しく、歩くと日本人に生まれて良かったと思う。





個人ではできないこの岡山後楽園のアート。

広大な日本庭園を整備して、主役に岡山城を立てる。

お金と人手をかけて、アートをプロデュースする仕事なんて楽しいだろうなぁ。





きびだんごなんて貰わなくても、僕はこういうアートに協力したいなぁ。





今はこうして写真で岡山後楽園の美しさをアピールするだけ。





岡山城は、近付くと角度によって表情を変えるお城で。





のんびりした空気の流れる奇麗な町、それが岡山でした。





岡山後楽園を訪ねて、僕は日本の美をひとつ見つけた気がしたな。





なんだか頑張って走っている岡山の路面電車さん



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。