挙母祭り 写真








紙吹雪が、ド派手に。

愛知県豊田市の挙母祭りの「泣き別れ」、1年後の再会を誓ってのお別れ。

町ごとに色がある挙母祭りの山車、紙吹雪もそれぞれの衣装に合わせて。





あちこちで紙吹雪は撒いてくれるが、この泣き別れ@豊田信用金庫前が最高潮。





↑もはや僕には何も見えない、山車も人影も、どれもが紙吹雪に包まれてしまった。





道路を彩る挙母祭り・泣き別れ、子供たちがはしゃいで紙吹雪で遊ぶよ。

ウチの子4歳も、オレンジの紙吹雪を大事に握り、「おうちに持って帰る!」と。





挙母神社に入るとき(曳き込み)、出る時(曳き出し)、そこもまた見どころね。





8つの町が各自の山車で競っている、8つの山車はどれも見事な大きさと派手具合。





山車を曳くまでは定番のお祭りだが、大量の紙吹雪があるところが挙母祭りの個性。





この量でも、一昔前と比べればエコ意識で紙吹雪の量は減っているらしい。





素晴らしい話、この紙吹雪も2−3日には市民によってキレイに片づけられる。





山車の上に乗る若者たちにとっては栄光の場なのだろうな、単純に羨ましい。





色紙の向うで、今年と来年の挙母祭りを想い、泣き別れする山車と祭り人。

一瞬の美を写真に収めることができたかな。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。