丸山千枚田 写真








丸山千枚田、という棚田に、日本の原風景があると聞いていた。

千枚田と呼ばれる場所はいくつかあれど、丸山千枚田の美しさは格別だと。





それならこの目で見てやろう、僕のカメラで撮ってみせよう。

熊野古道・中辺路熊野本宮大社へ行った後、夜に丸山千枚田へ到着、

そのまま車の中で寝て、早朝の丸山千枚田を待ち構えていた。





朝4時45分、朝もやの中で起きると周囲にもカメラマンが幾人か。

ISO感度をあげてシャッターを切れば丸山千枚田は姿を見せてくれる。

いいね!一台の車が通り過ぎる時、ヘッドライトを灯した一枚は良かった。





丸山千枚田、本当だね、レアな風景、よく整備された美しい棚田。





5月初旬、まだ稲穂が水面を占めていない季節。

水を張った田んぼの水面がはっきりと見えて、写真に映える。





愛知県にも四谷千枚田があるが、斜め上から撮れる丸山千枚田は素敵。





町をあげて美しいものを保っているのがこの丸山千枚田なんだろうな。





5月3日、早朝4時45分から5時15分ぐらいの時間帯には

朝もやが出ていて、まだ陽もささず、幻想的な写真が撮れた。





日中にはっきりと映す丸山千枚田も良いのだろうが、早朝の丸山千枚田もまた一興。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。