車山高原 写真








霧ヶ峰から歩いて登ってみました、車山高原の山頂。

青色と緑色が豪勢に合わさった光景、このピュア感は他では滅多にない。





車山高原の足元には、いくつかのトレイルが巡らされている。

今朝方、僕はそこを歩いて霧ヶ峰から八島ヶ原湿原まで。





入道雲、車山高原の起伏に富んだ地形もさりながら、青空と緑色との対比が魅力。

PLフィルターを回しながら、色の混合に驚嘆してしまう僕。





7月中旬なら、高山植物でも目立つ黄色の花・ニッコウキスゲが咲いている車山高原。





今朝は深くて厚い霧に覆われていた車山高原、陽が昇るとクリアに。





諏訪湖方面にレンズを向けても深い緑色、360℃パノラマの高原風景。





高原の強い緑色の彩度を落としてみる。

上の写真のように、ほのかに見えるようでも、命の息吹を感じる。





はっ、と目を引く白色の丸、車山高原の頂き、気象レーダー観測所。





これほど美しい夏を撮れるとは、やはり長野県の夏山や高原は別格。

厳しい自然環境の中にしか、本物の美は存在しないというが、

冬の厳しい寒さ、雪深さがこの車山高原の夏の景色を生んでくれるのだろう。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。