京都御所 写真








建礼門を満開の桜で飾ってみる。

塀に5つの水平線が見えるけど、京都御所の格式の高さを示すものだとか。





広大な京都御所、塀の長さに閉口しちゃうけど、桜の背後でボケさせてみるとキレイな絵に。





地面すれすれにまで垂れ下がった桜の枝、他所にはない美しさは京都御所だから?!





よくお手入れされた場所、音はなく派手なしかけはなく、でも美しい。

京都のお寺・神社はどこもそうだけど、中でも京都御所は突出している。





この日は自転車で京都御所内をまわったけど、これが正解!

歩きでは疲れすぎる距離感・・・それも京都御所ならでは。





京都御所は桜の名所のひとつ、日本人だから桜はどこにでもあるね。





偶然に目にした、3種類の色調↑、自転車を止めて思わずカメラを向けていた。





僕たちをタイムスリップさせてくれるのか、京都御所の時間が止まっているのか。





思い出すのは葵祭りを見たときのこと。

この京都御所から出て行く平安貴族たちの優雅な姿。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。