明治神宮 写真








明治神宮には高校生の頃、初詣に友達・山下君と来た記憶がある。

すっごい広い場所で、すっごい多くの人がいた思い出だけ。





大人になって訪れた明治神宮に改めて驚く。

その巨大さ、森の深さと建物の洗練された具合、整理の行き届き具合。





表参道や原宿駅に隣接した、都心真っ只中。

鳥の声を多く聞くことができ、林は高く、砂利道は長い。





先へ先へと歩いて行くと、伊勢神宮の森よりも雰囲気に富んでいると思った。





伊勢神宮が一番だと思っていたのに、明治神宮の格はそれをも凌ぐ。





本殿付近では建物の細部をよくよく見つめる。





彫刻の題材とか、神事が行われる先に目を向けて、日本の美を探す。





普通はお賽銭を投げいれ、願い事を頼むだけだろう、僕の取材は違う。





どの角度だったらこの美を活かせるか?

どの細部に明治神宮なりの美しさが顕れているかって、それを考えてばかり。





今日ここで結婚式をされているカップルが何組かいて、その行列が神秘さを増幅。





建築物に驚愕の歴史の重みはないけど、逆によく清掃された現代的な美を感じた。





スペースが限られた都会なのに、スペースを十分取った明治神宮。





その落差に僕はやられてしまったのか、すっかり見直し、惚れてしまいましたとさ。



ケンボックス写真トップ 詩的日記  空想箱  空箱






写真の転用は、どうぞご自由に。