大井平公園 写真








愛知県豊田市の紅葉名所、稲武にある大井平公園。

有名な足助・香嵐渓よりも1週間以上早く紅葉ピークを迎える場所。





紅葉の見頃をさぐり、今日こそは!と早朝から大井平公園へ向かうが、ちと遅かった。





風のつり橋、名倉川、その向こうの紅葉、役者は揃っている。

ただし中間にある駐車場、道路、電線、現代建築物が雰囲気を盛り上げない。





手入れがされていることは随所に感じる、地域のみなさまのご尽力ね。





近くにある隠れた紅葉名所・タカドヤ湿地よりは、数日遅く紅葉ピークになる大井平公園。

展望台からは上の写真のように俯瞰した視界からの景色が開けている。





地面に降りた黄色い銀杏、そこを歩くことの光栄さ。





この後に香嵐渓の紅葉へ行くと一週間早かった、季節の微妙な移ろいを読むことの難しさ。





普段着で、気さくに楽しめる紅葉名所、ぐらいの気分ね、大井平公園の紅葉。





色の取り揃え方はお見事、長年の蓄積が景色に組み込まれている。まぐれとは思えない。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。