白岩の里








今年のシーズン開幕だ、冬に身体をつくっておいて、夏は冒険をしよう。

雲興寺から白岩の里まで東海自然歩道を歩いて身体を鍛えようじゃないか。





昔の人は1日10里(約40km)を歩いた。達者な人は15里(60km)は歩けたと。

僕はどうかな、身体はなまっているとはいえ、32歳、足には自信がある。

雲興寺から白岩の里まで、往復15kmなんて、余裕さ。





岩屋堂までひとっ走り、それから展望台まで急坂を登り切る。

雲興寺から1時間5分後には、岩屋堂展望台に到着。

まぁ今日はこの先まで行くことが目的だから、どんどん先を急ぐよ。





もう4年前にもなるな、この白岩の里まで初めて歩いた時は。

早春だったと思うけど、ホトトギスの声がびっくりするぐらいに近くで聞けて、驚いた。

あと1か月も経てば花が咲き始めるかもしれないけど、相変わらず灰色の世界。





途中30分ぐらい写真タイムが入ったが、展望台から1時間20分後に白岩の里。

あぁ、この景色。山を抜けると、急に優しい人里だよ。





冷たい飲み物が欲しくて、自動販売機を探しても見当たらない。

のんびりと犬がお昼寝していたり、冬用なのか、薪が山積みしてあったり。





ほら、僕だって15kmぐらい余裕に歩き通せる。

途中からトレイルランをしていたが、岩屋堂まで戻った頃にへたばった。





足がつってくるし、もう下り坂でもトレイルランはできない。

やっぱり4年前と同じか、とぼやきながら、やっとのことで雲興寺まで到着。





朝の出発から5時間半後。

うち1時間半近くは写真撮ったり、白岩の里をウロついていたから、実際の運動は4時間。

現代人の身体を甘やかした僕では、1日4里(15km)が限界だなぁ。

ハーフマラソンも走ったことがあるけど、1日10里はちょっと考えられない。





昔の旅人へ想いを馳せながら歩いた、東海自然歩道・白岩の里でした。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。