白川郷 ライトアップ 写真








美しいものを、1つ、2つ、3つも重ねているのか。

白川郷のライトアップ、この夜景を撮るためなら多くをつぎ込んでも惜しくはない。





「3つ」とは、1に白川郷の合掌造り、2に夜景、3に雪。その企画力、実行力に感謝。

真冬の白川郷の夜はマイナスの世界だが、喜んでフルサイズ一眼レフと三脚を構える。





自然環境の厳しいところにこそ美しいものは宿る、というセオリーの通り。





お金と時間と気力を存分に注いだ白川郷ライトアップへの訪問、

だがしかし、僕の努力なんてこの世界遺産の前では小さな破片。





僕は鏡だ、今この時の白川郷ライトアップを写真に映す機械だ、

そんな使命感をささやかなプライドに、僕は撮影スポットを探す。





荻町城跡展望台からの望遠レンズ、合掌造りの目の前から広角レンズ、

その場の閃きに任せてカメラ設定をあちらこちらに変える。





わずか2時間しかない白川郷ライトアップ、時間管理しながら、

狙っていたスポットを回る、もう頭の中は興奮で真っ白。





夜景撮影の名所を幾つか知っているが、白川郷ライトアップは最高峰もよいところ。

出逢えて良かった、またカメラかレンズの装備を変えて再挑戦したい、

日本の美を感じた白川郷ライトアップの写真でした。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。