白川郷 写真








「古いものが新しい」の言葉を体現しているのが、白川郷の合掌造り。





11月初旬、すでに白川郷は紅葉シーズン、白川スーパー林道は紅葉ピークだとか。





7年前、ハネムーンで初めて訪れた白川郷、合掌造りの民宿に泊まった。





4月下旬だというのに高山市から途中の360号線が積雪で通行止め、まさか?と驚いた。





合掌造りの家が現代に残っていること、その古さ・新しさに強烈なインパクトを受けた。





何度目かの白川郷・五箇山、やっと一眼レフで撮ったから心が落ち着いた。





感動をくれた白川郷への恩返し、僕にできるのは白川郷の一瞬の美を残すこと。





写真スポットにはカカシさんなんか飾っちゃって、これも古さと新しさの融合。





紅葉に浮かれるのは僕だけさ、冬支度を本格的に始める季節なのだろうか。





古さを魅せる新しさ、この言葉に尽きます、白川郷合掌造りの写真。





山奥に潜むオンリーワン、白川郷は世界遺産登録に相応しい場所。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。