鈴虫寺 写真








有名なお寺、どうも若者がこぞって行くイメージが強いのが鈴虫寺。

たったひとつだけ、願いを叶えてくれる幸福地蔵がいるという。





そこに日本の美はあるかな、と挑戦的な態度な僕。

駐車場も、受付もすごく混んでいて、本当に若者が多い。

ようやく本堂に入ったと思ったら、部屋に何十人も座っていて驚いた。





お茶とお茶菓子をいただき、住職の話しをずっと聞いていた。

まぁお話は面白いけど、目的が違う僕は退屈だと思っていたな。





鈴虫寺の名の由来、季節いつでも聞ける鈴虫の音は、

このお部屋に鈴虫が無数入った入れ物があってね、確かにすごい虫の音。





やっと話が終わり、庭を歩く時間があったけど、目立った庭園ではない。

松尾大社まで望める場所があったが、お寺の美ではないよね。





草鞋をはいた珍しいお地蔵さんが、幸福地蔵。

みんな順番にお願い事、僕も自分の住所まで言った上でお願いしました。





たったひとつ、幸福地蔵というスターのお陰で、他のお寺よりも人を集める鈴虫寺。





ユニークなやり方を貫き通して人気を保つ方法は素晴らしい。

僕の求める日本の美とは違うけど、独自のやり方を確立したお寺。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。