東寺 写真








東寺〜密教美術の宝庫、国宝の仏像を見るために通った日もある。

満開の桜を一眼レフで写真に撮ろうと、朝一番の晴天を期待して訪れる。





昨夜の東寺夜桜ライトアップが素晴らしかったから、日中の桜も撮りたくなって。





五重塔と桜の重なりは最高の被写体、朝は逆光だから昼過ぎの光が良いか。





新幹線で京都駅を通り過ぎるとき、窓の外に見える五重塔は京都のシンボルだった。

それが東寺の五重塔であると知ったのは大人になってからのこと。





仏像の素晴らしさは言葉にならない、現代にも引き継がれている東寺の美。





一本の巨木、五重塔、この両頭があればいい。

夜とか青空とかの味付けを変化させればキレイなものが続けられる。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。