東映太秦映画村 写真








ここも来たかったよ、東映太秦映画村さん。

日本様式の文化をどう表現してテーマパークを構築したのか、深い興味があった。





圧倒的な雰囲気作り、本物の役者たち、舞台と人材に投資しているね、東映太秦映画村。

時代を再現しようとする努力が見える、キレのある役者さんの動きが分かる。





ポップで、キャッチーで、笑い過ぎで、それでいてベースは時代物、東映太秦映画村は楽しい。





町並みの再現が良かったなぁ、映画のセットってこういうものなのだろう、

日本人の僕にも新鮮だったのだから、外国人にはもっと?!





訪れる価値アリの東映太秦映画村、僕は一眼レフを構えてウチの子の写真も撮りまくる、

町娘の服でも着せれば絵になったのに。





本物はいいね、和風テーマパークの頂点か、東映太秦映画村の写真でした。



ケンボックス写真トップ京都写真 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。