ワシントンD.C. 写真








カメラを持って歩きながら観光するワシントンD.C.、写真撮影したくなる場所が多い街。

道向こうに見せる国会議事堂、威厳を増幅させるための仕掛け。





ポトマック公園の桜が有名だが、街中にも時折桜がある。「アメリカで一番桜が似合う街」と褒めたくなる。





リンカーン記念館のモニュメント、政治中心地・ワシントンD.C.らしい整然さが美しい。





派手な文化を排した、シンプルな機能美を感じるワシントンD.C.にはランニングやサイクリングが似合う。





フートトラックと呼ばれる出店、ナショナルモール一帯に数多い。





国立アメリカ歴史博物館、国立自然史博物館、国立航空宇宙博物館と回った、なんだかアメリカ版・修学旅行みたい。





世界の喧騒から離れて、ワシントンD.C.は本当に穏やか。この街を創ったアメリカって凄い国だな。





何かを象徴する物が多いワシントンD.C.だが、ワシントン記念塔が一番かな。

高層ビルがないから街のどこからも見える、アーリントン国立墓地からもはっきり見えた。





ホワイトハウス、政治色ではなく機能と象徴だけを上手に見せる仕掛けがあるのか、見て楽しい。



ケンボックス写真トップ 詩的日記






写真の転用は、どうぞご自由に。