ケンボックス

小説と写真を高品質で。

夏侯覇仲権

no image

新野の戦い 三国志小説「夏侯覇仲権」15話

2003/3/15  

「――劉備が!不義の流賊が!!」 遡ること二ヶ月前。 惇は怒っていた。こと劉備の話になると惇の憤怒は収まらない。 激情の中にも戦場を冷静に見渡すことのできる活眼を持つ将軍であり、 相手を敬うことも忘れ ...

no image

長坂の戦いの劉備 三国志小説「夏侯覇仲権」15話

2003/3/15  

荊州の都・襄陽から南へ下ったところに当陽という街がある。 その郊外に景山という小高い山があり、その麓は長坂坡と呼ばれる土地である。 二百年の八月。 劉備軍は南の江陵へと逃げる途中で長坂坡に差し掛かった ...

no image

青釭の剣 三国志小説「夏侯覇仲権」14話

2003/3/15  

翌日開かれた功労表彰の場に夏侯恩の姿はなかった。 審配を捕らえた手柄は夏侯恩個人だけではなく、曹丕隊のものである。 褒美として曹丕に昇官の印綬と金鎧が与えられたが、 曹丕は無断で袁家に入る罪を犯した上 ...

no image

夏侯恩 三国志小説「夏侯覇仲権」14話

2003/3/15  

――その夜、半年に及んだ長期戦の苦難をねぎらうための酒が振舞われた。 将兵という将兵が唄い、踊り、勝利の喜びに酔った。 曹丕の陣営でも陽気な音楽が絶えず、勝利を謳歌する酔いどれ男たちの歓声が飛び交って ...

no image

曹丕と甄氏 三国志小説「夏侯覇仲権」14話

2003/3/15  

丁度その時、廊下から数名の兵の足音が聞こえてきた。 曹丕の安否を心配して駆けつけてきた護衛兵たちである。 「若殿、ご無事でおられるか!」 その中には本陣から駆けつけてきた夏侯恩もいた。 曹丕の姿を見る ...

Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.