ケンボックス

小説と写真を高品質で。

逢妻女川の彼岸花、愛知県豊田市の一眼レフ写真撮影スポット

投稿日:2014年9月17日 更新日:




愛知県豊田市宮上町に流れる逢妻女川の川岸が、彼岸花で飾られていた。

珍しい光を求めて、日の出前に逢妻女川を訪れ、ゴールドに輝く彼岸花を写真に撮ってみる。

地元の有志が10数年かけて植えた90万本の彼岸花、「彼岸花の日本一」という夢の途中。

赤い花と、赤い車と、愛と。超望遠レンズにて撮影。

NIKON1 V3の「ミニチュア効果」の雰囲気がはまっていた。

全面的に咲くのは9月末になるのかな、この日は1週間ほど早く来た感じ。

先祖供養の彼岸花、赤は華やかだが、浮かれた様子がなく、品格を保った彩色。

再び朝6時の日の入り写真、特殊な光に照らされて目に留まる写真になった。

水面に映る赤い帯が可愛らしくて、ついついカメラを向けた。

稀に頭一つ飛び抜けた彼岸花があって、それを主題にしてみた。

右奥の小高い山は「恵那山」、鉄柱は気になるが日の出前の全体写真。

日本一の彼岸花の名所になるまで、地元の方の夢は続く、夢を叶える途中がイイね。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.