ケンボックス

小説と写真を高品質で。

下呂温泉街の桜写真、一眼レフ撮影スポット

投稿日:2010年9月8日 更新日:




白鷺の湯に肩まで浸かって、湯面を見ると、お湯が弾け飛んでいるような気がした。

お湯が肌にまとわりついてくるような気がしてならない。

下呂温泉街発祥の温泉、白鷺の湯で僕はご機嫌。

下呂温泉街を歩き、セクシーなかっぱ絵(黄桜のCMの著者?)を見てどきっとした。

平和な雰囲気、ここ下呂温泉街は。

桜満開の季節、道中は桜に飾られていたし、下呂温泉駅では桜色が見受けられた。

老若男女みんなに好かれる習性を持った最強のエンターテインメント・温泉。

アジアを中心に外国人の方も多く見かけました。

保養地、そこではみんなが幸せそうに歩いているのを感じるよ。

下呂温泉といえば、日本で有数の名湯。

白鷺の湯に温められて、リラックスモードで下呂温泉の街並みを歩いていた僕。

近くにある下呂温泉合掌村と、苗代桜を回った下呂温泉の旅でした。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.