ケンボックス

小説と写真を高品質で。

東山動物園、超望遠レンズの写真、一眼レフ撮影スポット

投稿日:2013年9月8日 更新日:




超望遠レンズの試し撮り、東山動物園で写真撮影。

35mm判換算で810mmの望遠、今まで撮っていたものとはまるで違う写真になっている。

アフリカのサファリで撮った写真みたいだ、目の前でシャッターを切ったかのような。

NIKON1 V3と1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6はフォトウォークに最適な軽量小型。

写真をパソコンで見ると、さすがはナノクリスタルコートのレンズ、これだけの画質なら期待以上。

ウチの子は習い事時間だったので、一人で歩く東山動物園は寂しいものです、ひたすら写真の訓練。

肉眼では見ることができない世界を拓いてくれるのですね、超望遠レンズは。

いつか本物の野生動物を撮りにアフリカの地を訪れることができるのでしょうか、長年の夢だ。

ピント合わせはオートフォーカスにお任せしよう、人の操作でやるよりもずっと正確。

ガラス越しに撮っても超望遠レンズなら何も問題ない、不思議とガラスも枠も消えている。

圧縮効果のある一枚が撮りたくて、3時間もグルグルと歩きっぱなし、ふと気が付くと疲れていた。

200枚ばかり撮り、幾枚か良作がありました。

東山動物園は超望遠レンズが間違いなく活躍できる場所ですね。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.