ケンボックス

小説と写真を高品質で。

鞍馬寺の天狗写真、京都観光の一眼レフ撮影スポット

投稿日:2010年9月8日 更新日:




鞍馬寺駅すぐの大きな天狗に、鞍馬寺らしさを感じてワクワクしていた

牛若丸が天狗に鍛えられたお寺と聞いていたから、鞍馬寺には行きたいと思っていた

ケーブルカーに乗って山中まで上がると、木々深い場所にワープする

天狗に逢えるかな、牛若丸・義経の八艘飛びの技が習得できる場所になるかな

なかなか続く階段を登り切ると、ようやく鞍馬寺の主役にお逢いできた

ここは毘沙門天が多く奉納されたお寺、勇ましい武士好みの場所だろうよ

本尊の毘沙門天は遠すぎて全く見れなかったけど、

なかなか規模の大きな鞍馬寺だから、その格の高さは感じていた

目立った主役のいないお寺だ、という気持ちに包まれがち

宝物館までフラフラ歩いて、16時の閉館間際に入っていくと、だいぶ驚かされた

素晴らしい仏像たち、それも様々な形別の毘沙門天が幾体も迎えてくれた

なんと美しいことか、国宝の毘沙門天だけじゃなく、他にも幾体もの毘沙門天

帰りは山道を下って、途中の山門を見ながら下山してみる

ここは、天狗と毘沙門天のお寺

明確な区別が出来ている鞍馬寺は、面白い存在だと思った

鎌倉武士の修行の場、牛若丸の伝説からそんな連想をして、鞍馬寺を後にした







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.